ぷかぷかカヤックフィッシング

北九州・山口をメインにカヤックフィッシング
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 8

釣り日記2011/10/09

今日は宗像のT島に来ました。
(ここは先日T君がマダイの50オーバーを釣った場所。)
今回はT君の友人とカヤック仲間のH君、そしてT君と賑やかに4艇で出船。

(本日は晴天で暖かい、満潮は8時頃。)





H君は久しぶりで準備に戸惑いアタフタ。


てことで、先に二人が出船。


H君の準備が整い我らも出船。
海にでると波も無く、とても穏やかでマッタリとした水面。






因みに訳ありで船が120アングラーから120オープンベイになりました。(⌒-⌒; )

120アングラーと比べ走り具合は、ほぼ変わりませんが、大きな違いはオープンにしたことによる収納の広さは圧巻。雑然と置いても、まだ置けるスペースが残っています。私は同じ120ならオープンの方が良いかな。





釣り始めは小フグばかり釣れ、タイラバやサビキを千切られ大変でしたが、沖に出て水深20m位の所まで沖に出てみると、30オーバーの怒ったカナトフクちゃんが。

その後はフグばかり釣れ、少し飽きてきたところに、ぐぐぐっ!と強い引きがっ!!
ドラグを緩め過ぎていたこともありラインが勢いよく出て行く。

少し締めてから巻き取り開始。
何度か引き込む当たりに耐え釣り上げると、40オーバーのマダイ君が。

ナイス サイズです。





その後は当たりも乏しくなり、暇になったので、皆がいる所に行き釣果を聞いてみると。

H君は大物が釣れず不満気味。

T君は60オーバーのヒラマサを釣りご機嫌。








昼も過ぎてぼちぼち上がろうかと思いながら釣りをしていると珍魚が。

これはホウボウという魚。
美味しいですが、小さいのでリリース。 ヒレが綺麗。


珍魚も釣れたので今日の釣行は終了。


続々と皆も帰還。






T君が釣ったヒラマサも混ぜてパシャリ。

今日は皆が家に集り釣れた魚で一杯。

マダイとヒラマサとカナトフクを刺身にして居酒屋おっきぃ開店です。

因みに閉店は「店主が眠くなるまで」です。
スポンサーサイト
別窓 | 釣り日記 | コメント:3 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 7

釣り日記2011/10/02


(天気予報は晴れですが、薄く雲がかかり肌寒い日)

本日はいつも釣る川棚では無く、そこから30分位北上した場所から出港。

ここは急に深くなっており、少し沖に出ただけで、水深50mラインに行ける。

鳥も群れてるし良い感じ。



今日はカヤック仲間のT君と共に出船。
彼は私にカヤック釣りを教えてくれた人。
私以上に釣り好きで、腕も良くほぼプロです。


彼とは最初は共に行動してましたが、少しして思い思いの場所へ。
カヤックは自由に動けるところが魅力ですね。


定番となった新釣法の"タイラバ&ほったらかし"で、

釣り開始。

場所が良いのか間隔開けずに釣れ続け30cm台の魚ばかり。


ただエソも30cm近い…。さらにこの時はダブル エソ。




今日も大漁で魚種も様々。






昼を過ぎクーラーも一杯になってきたので、最後の一尾を釣ろうと仕掛けを底まで落とし、ゆっくり巻き上げてると、カッ カッ カッ と食いばむ当たりが。
そしてグィ~と食い込みリールから出て行く。
巻いては出てを何度か繰り返し釣り上げてみると、40オーバーのマダイ君が。



大満足で釣行は終了。

本日の釣果です。

もう並べる場所もなくごちゃごちゃです。

分かりにくいので、マダイ君を中心に数匹だけでパシャリ。


因みにT君はジギングでヤズとフグを大量に釣ってました。流石です。



マダイとフグを刺身に。


マダイの頭を味噌味の煮付けにしていただきました。

うまかった。
別窓 | 釣り日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ぷかぷかカヤックフィッシング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。