ぷかぷかカヤックフィッシング

北九州・山口をメインにカヤックフィッシング
No

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No 9


スポンサーサイト
別窓 | 釣り日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 8

釣り日記2011/10/09

今日は宗像のT島に来ました。
(ここは先日T君がマダイの50オーバーを釣った場所。)
今回はT君の友人とカヤック仲間のH君、そしてT君と賑やかに4艇で出船。

(本日は晴天で暖かい、満潮は8時頃。)





H君は久しぶりで準備に戸惑いアタフタ。


てことで、先に二人が出船。


H君の準備が整い我らも出船。
海にでると波も無く、とても穏やかでマッタリとした水面。






因みに訳ありで船が120アングラーから120オープンベイになりました。(⌒-⌒; )

120アングラーと比べ走り具合は、ほぼ変わりませんが、大きな違いはオープンにしたことによる収納の広さは圧巻。雑然と置いても、まだ置けるスペースが残っています。私は同じ120ならオープンの方が良いかな。





釣り始めは小フグばかり釣れ、タイラバやサビキを千切られ大変でしたが、沖に出て水深20m位の所まで沖に出てみると、30オーバーの怒ったカナトフクちゃんが。

その後はフグばかり釣れ、少し飽きてきたところに、ぐぐぐっ!と強い引きがっ!!
ドラグを緩め過ぎていたこともありラインが勢いよく出て行く。

少し締めてから巻き取り開始。
何度か引き込む当たりに耐え釣り上げると、40オーバーのマダイ君が。

ナイス サイズです。





その後は当たりも乏しくなり、暇になったので、皆がいる所に行き釣果を聞いてみると。

H君は大物が釣れず不満気味。

T君は60オーバーのヒラマサを釣りご機嫌。








昼も過ぎてぼちぼち上がろうかと思いながら釣りをしていると珍魚が。

これはホウボウという魚。
美味しいですが、小さいのでリリース。 ヒレが綺麗。


珍魚も釣れたので今日の釣行は終了。


続々と皆も帰還。






T君が釣ったヒラマサも混ぜてパシャリ。

今日は皆が家に集り釣れた魚で一杯。

マダイとヒラマサとカナトフクを刺身にして居酒屋おっきぃ開店です。

因みに閉店は「店主が眠くなるまで」です。
別窓 | 釣り日記 | コメント:3 | トラックバック:1
∧top | under∨
No 7

釣り日記2011/10/02


(天気予報は晴れですが、薄く雲がかかり肌寒い日)

本日はいつも釣る川棚では無く、そこから30分位北上した場所から出港。

ここは急に深くなっており、少し沖に出ただけで、水深50mラインに行ける。

鳥も群れてるし良い感じ。



今日はカヤック仲間のT君と共に出船。
彼は私にカヤック釣りを教えてくれた人。
私以上に釣り好きで、腕も良くほぼプロです。


彼とは最初は共に行動してましたが、少しして思い思いの場所へ。
カヤックは自由に動けるところが魅力ですね。


定番となった新釣法の"タイラバ&ほったらかし"で、

釣り開始。

場所が良いのか間隔開けずに釣れ続け30cm台の魚ばかり。


ただエソも30cm近い…。さらにこの時はダブル エソ。




今日も大漁で魚種も様々。






昼を過ぎクーラーも一杯になってきたので、最後の一尾を釣ろうと仕掛けを底まで落とし、ゆっくり巻き上げてると、カッ カッ カッ と食いばむ当たりが。
そしてグィ~と食い込みリールから出て行く。
巻いては出てを何度か繰り返し釣り上げてみると、40オーバーのマダイ君が。



大満足で釣行は終了。

本日の釣果です。

もう並べる場所もなくごちゃごちゃです。

分かりにくいので、マダイ君を中心に数匹だけでパシャリ。


因みにT君はジギングでヤズとフグを大量に釣ってました。流石です。



マダイとフグを刺身に。


マダイの頭を味噌味の煮付けにしていただきました。

うまかった。
別窓 | 釣り日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 6

釣り日記2011/09/25

漁場に向け出発。

慣れたせいか朝(深夜?)起きることが苦では無くなってきた…。

今日も天気は良さそう。


関門トンネルを、この一年で何回通ったことか…。



漁場に到着。
今日は昨日よりベタなぎ。
二日連チャンで山口県川棚某所。


幸先良く日の出前にマダイ君をゲット。



そして、ご来光。

何度見ても気持ちいい。


新釣法の''タイラバ&ほったらかし"


今日も好調でコンスタントにをゲット。


新釣法にも難点が…。それは小魚も釣れてしまう。
釣れたのはエソ。カマボコの原料に使われる魚。小骨が多く食べにくく、さらにエイリアンみたいな顔なので釣るとテンションが落ちる…。




気を取り直し釣り続けると、タイやハタが釣れ、さらに巨大なカナトフク(35cm)までも。

そしてエソも、もれなく…。



この後も魚は良く釣れ、



最後の一尾を釣り上げようと仕掛けを落としてみると、クククッと小気味良い当たりがあり釣り上げてみると…




おぉぉ!

何ともな魚が。
南国風な魚に戸惑いましたが、取り敢えずクーラーへ。
喰うんかい?!と突っ込みが入りそうですが、基本何でも食べるので…。


風が強くなって来たので、本日の釣りは終了。


本日は珍魚も釣れ楽しい釣行でした


本日の釣果です。大漁

な魚が混ざってますが。

量があるので下ごしらえに一時間位かかりました。



本日はな魚を煮付けにし、フグとハタを刺身にしました。何て贅沢な。

煮付けを食べると、カレイの味に似ており何とも美味。
持って帰って正解でした。
(後でカヤック仲間に聞き"イラ"と言う魚と判明)
別窓 | 釣り日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No 5

釣り日記2011/09/24

今日は天気も良く期待大♪
場所は山口川棚の某所。

ん~いい感じ



日の出前に第一投。

のっけから小気味良い当たりがあり、いきなりマダイ(25cm)くん登場。



気分良く2匹目を狙っていると日の出が。
清々しい。



さぁ日の出も見たことだし本格的に釣るぞ!とタイラバを落とすと…。

立て続けに三連ちゃん!
iphone_20110925185318.jpg
どれも25cm位。




時合い終了で一時の静かな時間が。
逆光で見にくいですが、またもやカモメさんが私の舟の周りをウロチョロ。
(後で分かりましたが、漁師さんが魚のアラをカモメにあげてたました…。だから寄ってくるのね。



少しすると魚探に反応が。

釣れるはするが、良型に恵まれず…。





ん~この後は釣果に恵まれず、今日はこれまでかと諦めかけた時にフッと思いだした仕掛け。

『ほったらかし』・・・ふっ。ネーミングが素敵すぎる。
これはサビキで最初にアジやイワシを釣り、そのまま海底付近に落とし、(ほったらかして)ヒラメなどの大物を釣る仕掛け。
カッコよく言えば『落とし込み』だが、このネーミングが気にいった。
何より安い。落とし込みの仕掛けは1000円前後に対し、これは180円…。安い。



どうやって付けようかと悩み、何の気なしにタイラバの間に装着。


それを投入すると…、

おぉぉ。35cm位のマダイ君が。
いぃ!これいぃ!!
(絵的にタイラバに掛かってるように見えますが、サビキをくわえています)



その後、仕掛けを投入し続けると小アジがサビキに。
これで下に落とせば大物ゲット!!



下に落ちたと同時にククッグググッ!! と引き込まれる引きがあり、現れたのは30cm台のアラカブちゃん。
大きさは問題ないのだが良く見るとタイラバに喰いついてる…。

おい!アジに喰わんかい!!と思うが、ん~そんなに釣りは甘くない。


この後もサビキ&タイラバ仕掛けでコンスタントに釣れた。魚の食い気が良かったのかもしれないが、新しい釣り方を見つけました。

大物は無いが数釣り出来たので満足して納竿。

今日は天気も良く、気持ちよかった。




本日の釣果。

先ず先ずです。

包丁を研ぎ料理開始。




本日はタイを湯引きして刺身に、小さいタイは塩焼きにして美味しく頂きました。

別窓 | 釣り日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ぷかぷかカヤックフィッシング | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。